カテゴリ:いぬ病院( 9 )

ワクチン

 山口県で愛犬を膝の上に乗せて車を運転していた人が、逮捕されていましたね。
 確かに状況によっては、道路交通法違反に当たるかもな~。
 レオは運転中は大人しいけれど、気をつけなくては・・・。

 さてさて、今日は、ワクチンを打ってきました。もちろん、レオですが。
e0028446_22512335.jpg

 ドッグカフェとかドッグランによく行きます、とお医者さんに伝えたところ、昨年に続いて9種混合ワクチンを打ってもらいました。

 さて、病院で面白いパンフレットを見つけました。
 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、「C-barq」という犬の行動解析システムのパンフです。
 会員登録すると、無料で愛犬の行動の簡易な解析をしてくれるというので、早速、登録してみました。
(注:PCの設定によっては、接続が推奨されない場合もあるようですので、あくまでサイトの安全性はご自身の判断でお願いしますね。)
 
 家族に対する行動や見知らぬ人に対する行動など、全部で数十個もの問いに回答すると、ようやく診断されました。
 
 まずは社会性に関する気質、
1.見知らぬ人への恐怖:   (同一犬種との比較)標準的 (犬全体との比較)標準的
2.飼い主への攻撃:      (いずれの比較とも)少し高め
3.見知らぬ犬への攻撃    (いずれの比較とも)標準的
4.同居犬への攻撃      (該当なし)
5.見知らぬ人への恐怖(なぜか二つ?) (いずれの比較とも)標準的
6.物音や影などに対する恐怖(いずれの比較とも)標準的
7.分離不安           (いずれの比較とも)少し高め
8.接触過敏性          (いずれの比較とも)標準的

 そして、個体を特徴づける気質、訓練性、追跡能力、興奮性、愛着行動、運動活性に関しては、追跡能力が
「少し低め」(!?)と出た以外はすべて標準的、でした。
 
 あくまで簡易な評価なので、正しいのかそうでないのかよく分かりません。
 でも、設問に答えている分には、客観的に自分の犬のことを自分で評価することができたので、それはそれで面白かったです。
 個人的には、レオは見知らぬ人への恐怖は皆無なので、「標準的」という評価はどうなのかな~??と思いました。登録している人のワンコがみんな人懐っこかったのでしょうかね??

 ちなみに、300円で詳細な解析もしてもらえるそうです。
[PR]
by rakuda007 | 2012-03-03 23:22 | いぬ病院

レオの耳

 レオは家に来たときから、よく耳をかいていました。

 
e0028446_10344519.jpg


 とくに左耳。

 気になってすぐに病院へ連れて行きましたが、ノミもダニもいないとのこと。

 それでもよく耳を掻くので、ときどき耳たぶが赤くなったりしていました。

 いつものペット・サロンでも、
「レオ君、耳が真っ赤になっているので、耳の毛を切れませんでした」といわれたことがあります。

 赤くなっては治って・・・の繰り返しで、病院に行きそびれていたのですが、先日、マイクロチップを入れてもらうついでに見てもらったところ(最初の医師さんとは違う方)、耳の中が赤く腫れていたそうです。

 特に左耳は腫れがひどくて鼓膜が見えないくらいだとか・・・。

 真菌性外耳炎と診断されました。

 びっくりしましたが、健康な人の耳の中にもいる菌が繁殖しすぎた結果だそうで、しばらく薬を点すことになりました。
 
e0028446_20275395.jpg

 この薬を両耳に朝晩、一週間。

 嫌がるけれど、なんとか点させてくれたので、腫れは引きました。

 その後は、できる限り完治させるため、この洗浄液で2週間洗浄します。
e0028446_20292362.jpg


 こちらの方は、レオの耳を洗浄液で満たして、少しくちゅくちゅしてから、レオに身震いさせて、
耳の中の汚れを落とすもの。

 レオも相当イヤみたいで、薬の容器を見ただけでわたしからそーっと離れていきます(苦笑)

 自分だって、こんなことされたらいやだものな~。

 あと10日くらい頑張らないといけないけれど、レオもわたしも頑張った甲斐があると良いね。
e0028446_10543987.jpg

レオ:おやつがたくさんあれば、ぼくはそれでいいけど?
 まあ、そういうことやね、レオにとっては。071.gif
 ↑のレオは、ハロウィンの余波か、ちょっと骸骨チック・・・。
[PR]
by rakuda007 | 2011-11-03 10:36 | いぬ病院

マイクロチップ

 レオにはまだマイクロチップを装着していなかったのですが、やっとのことで、今日、病院で装着してもらいました。
e0028446_22404792.jpg

 ・・・て、レオ、なんちゅう顔してるねん??

 レオは変顔してますが、なにか具合が悪いわけでもなく、チップ装着後もぴんぴんしていました。
 
e0028446_22411731.jpg

 ↑装着した痕も全くわかりません。首輪の後ろのどこか・・・?

 猫飼いの友達からは、チップを入れるのに麻酔をすると聞いていたのですが、麻酔はなし。

 太い注射のようなのを一瞬、ぶすっっと刺されるだけでしたわ。

 レオは刺された瞬間、きゃいーーんんと鳴いただけ。

 病院では写真を撮らなかったので、関連記事のリンクを貼らせていただきました。
 ちょうど、自分の通っている病院の先生が写っています。記事の下方にマイクロチップの写真もあるので、未装着の方はご参考に。
 読売オンライン中部版2011年6月6日の記事
 http://chubu.yomiuri.co.jp/tokushu/watch/watch110606_3.htm
[PR]
by rakuda007 | 2011-10-22 22:51 | いぬ病院

もものたねからうめのたね

 レオは去勢手術を5月2日に受け、翌日は、傷口を始終舐めているので、気になっていました。

 でも、2日後の今日は、なめなめも少し治まって、傷口も写真のとおりです。
 写真は、見る人によってはグロかもしれないので、ちょっと下に貼り付けます。


                         ↓

                         ↓

                         ↓

                         ↓

                         ↓

                         ↓

                         ↓

                         ↓

                         ↓

                         ↓

                         ↓

                         ↓
e0028446_22141033.jpg


 昨日は桃の種みたいに真っ赤だったので、わたしもびっくりしましたが、梅の種?くらいには腫れが引いているみたいです。

 手術後は、抗生物質のお薬を飲ませてください、と病院で言われました。

 ホリエモン似のお医者さんは、

「口開けて、がー、押し込んで、そんでも飲まなければ、無理に飲ませなくてもいいです」
 と言っていました。

 っていうか、そんな、がー押し込んで、ってそこまでしなきゃいけないのか。

 うちのレオの強情さは、わたし以上。

 なので、多分、押し込んでもいやなものは吐き出すやろね・・・。

 まずは、初歩的に餌に混ぜてあげてみました。

 でも、レオは、抗生物質の錠剤も口に入れてみて、

食べ物ではない

と認識したようで、ぺっ、してました。

 こんどは大好きなおやつに埋め込んでみましたが、やっぱり、ぺっ

 がー、押し込んで・・・というのは、薬をますます嫌がりそうで、自分はあまりやりたくないなあ・・・。

 そこで、これで。
e0028446_22109100.jpg


 乳鉢ですりつぶしました。
 すり鉢代わりに使っているやつです。すり鉢をもっていないもので・・・。
 インド風カレーを作るときに、スパイスをよくこれで調合しています。

 餌に混ぜたらぺろぺろ簡単に飲んでくれました。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

 ついでに今日のランチは、チキンティッカマサラ。
 市販の「ナンの素」を使ってナンも手作りしました。
 辛いの大好き!! でも、レオに上げられないのが残念!
[PR]
by rakuda007 | 2011-05-04 22:18 | いぬ病院

去勢と抜歯

 レオにとうとう去勢の日がやってきた。

 ペットサロンのお姉さまにも勧められたし、行きつけの動物病院のホリエモン似のお医者さんにも(前はざこば似と書いていましたが、今日、よく見たらホリエモンでしたわ)推奨されたので、受けないとなー、と思っていました。

 ペットの去勢手術には、甲状腺異常の原因になるとか、否定的な意見もあります。

 しかしながら、レオがいずれどこかのお嬢さん犬を手篭めに・・・と想像しただけで恐ろしくなるし、やっぱり、どこかからか漂う女の子のフェロモンで悶々としちゃうのも気の毒なので、生後6ヶ月と5日の今日、去勢手術を受けさせることにしました。

 朝は8時過ぎは絶食で、と事前に注意を受けました。

 人間だと前日の20時以降絶食、という感じですが、子犬は消化が早いので、遅くまで食べていても大丈夫なんですかね?

 さて、何にも知らないレオ。

 最近、散歩や遊びの後でないとフードを食べなくなっているレオ。
 いつものようにご飯を後回しにして遊んでいました。
e0028446_2137447.jpg

(↑レオのケージを覆うときに使っている用済みカーテンですが、レオにかかれば楽しいおもちゃ)

 でも、8時10分前になったら、口に入れそうなものは全部没収。
 
 わたしは午前だけお仕事を休んで、散歩がてらレオを病院へ。

 預けるとき、ホリエモン医師から、

「簡単な手術ですが、全身麻酔をかけますし、万が一のことがあるかもしれません。必ず連絡を取れるようにしておいてください」

と注意を受けました。

 確かに、万に一つ、っていうのは何かにつけてありますからね。

 幸い、何事もなく、午後は仕事に集中できました。

 さて、夜、レオを拾いに病院へ。

 ぐったりしているんだろーなー。

 わたしも7,8年位前、手術で麻酔をうけたけれど、変な感じだった。
 寝ているのではなく、意識はある。
 目の前に見えるのはパステルカラーのシャーベットのような変な世界。
 その背景でお医者さんや看護師の呼びかける声も聞こえている。
 でも、体と心はばらばら。
 ベッドに寝かされた自分のからだは、ばらばらの手足と胴体を積み上げたんではないか、という変な感触でした。

 犬がそれを体験するのだとすると、ものすごく気の毒な気がします。

 だって、麻酔のせいだと分からないし。

 相当、レオも弱っているだろう。

 しかし、弱弱しいレオも、たまには可愛いかも

 と、変態な期待もしながら(?)、ホリエモン医師から術後の説明を受けました。

 何も問題なく手術は終わり、抜歯も上手く行った(乳歯と永久歯が同時に生えていたので、乳歯を抜いてもらいました)、とのこと。

 抜いた睾丸と歯も見せてもらいました。

 レオのタマタマは小粒でした。半分に割った大豆くらいの大きさで。
 思わず、「まあ、小さいですね~」と述べてしまいましたけど。 

 乳歯は明らかに変でした。
e0028446_2141294.jpg

 上の写真の普通の乳歯(短いの)と比べると、随分長い。
 ここまでしっかり根を張ると、永久歯の邪魔をするので抜くのが望ましいそうです。

 乳歯は記念にいただきました。
 
 おうちにも抜けたレオの乳歯がいっぱいあるので、コレクションに加えよう。

 ついでに、タマタマも要りますか?と聞かれましたが、レオには悪いけど、お医者さんの方で処分していただくことにしました。

 さて、ホリエモン医師の説明を聞き、はい、はい、と頷きながら、きっとこの後、

今日はゆっくり休ませて上げてください

といわれるんだろうな。

 いつも元気なレオ君も今日はぐったりしていますよ

といわれるんだろうな。

 ああ、かわいそうなレオ。
 手術に疲れてぐったりして。
 早くわたしの腕の中においで。
 今日は寝る時間まで、膝の上で抱いてあげよう・・・・・。
 

と思ったら、ホリエモン、

 「今も走り回っていますので・・・・」 


  はあ??

 思わず「どんな犬でもそうなんですか???」と妙な質問をしてしまいましたわ。

 さすが痛みに強いレオ。

 まあ、全身麻酔をするといっても、軽い手術なので、犬は普通、元気みたいです。

 さて、お会計は去勢+抜歯+抗生物質のお薬で14,000円。
 思ったよりお安いのですね。
 男の子だから???
 友達はポメラニアンの女の子の去勢に10万以上かかった、と言っていましたので。

 帰宅後、レオはしばらくケージ内をばたばた走り回っていました。

 でも、さすがに一時間くらいすると、オスワリしたままぼーっと座っていたり、やがてベッドに横たわって眠ったり、目を開いたり。
e0028446_2153449.jpg

 本人は走り回りたいみたいだけど、体が言うことを利かない、という雰囲気です。 

 レオ、お疲れ様。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
[PR]
by rakuda007 | 2011-05-02 21:56 | いぬ病院

狂犬病予防接種

 狂犬病の予防接種を受けさせなくては、とずーっと気になっていて、やっとのことで、病院へ行きました。

 さらっと診察してもらって、ぶちゅっと一刺し。

 レオ、

 「きゅいーん

 きゃんきゃん鳴いたりしないで、結構、痛みに強いのね。

 「きょうはシャンプー止めてください。軽い散歩は大丈夫です」 と、桂ざこば似のお医者様。 

 ワクチン後は、散歩やシャンプーが一週間できないのかと思い込んでた。
 今日は何にも出来ないと思って、レオをドッグフードの買い物にでも付き合わせようと思ってて。

 ま、いいか。予定通り、買い物へ。

 わんこ用ドライブシートなんぞという、オカネモチなものは持っていないし。
 なので、クレートを立ててレオを収納。
 これならシートベルトもかけられる。
e0028446_23475499.jpg

 レオはずっと立ちんぼうだけど、外が見えるほうが安心みたい。
 
 ・・・と思ったら、底の方に沈んでしまってた。
e0028446_23481052.jpg

 ときどき、運転しているわたしをちろっと見てたり。

 「軽い散歩なら・・・」といわれたし、レオは元気みたいなので、帰宅後、散歩。

 でも、歩き始めたらレオは結構、調子よく歩くし、思わず小一時間のお散歩に。

 さすがにレオも疲れ果てて、寝てました。

 わたしの膝の上では普段は寝ないのに、「すぴーっ」と小さい鼻の穴から息吐いて。

 ケージに入れたら口開けて。
e0028446_23484651.jpg

 こんなレオ、初めて見た。
 お疲れ様。
[PR]
by rakuda007 | 2011-04-19 22:48 | いぬ病院

愛されレオ

 今日、五日間のペットホテルステイを終えて、レオを引き取ってきました。

 病院のスタッフの方がレオの様子を教えてくださいました。

 説明してくれたのは、初めての診察でレオにとても優しくしてくれた
20代前半くらいの女性の看護師さん。

 レオは始めはご飯を食べなかったそうですが、よそのワンコさまのように吼えたりしなかった
そうです。(えらい!・・・っていうか、わたしが気にしすぎなのですね) 

 外での散歩はこれまで2度しかしたことがないのに、ものすごく喜んでいたようです。

 ただ、*んこんこ*とおしっこはケージ内のトイレでさせているので、
トイレのないホテルのケージで、何度も踏んづけて、身体を洗ってもらっていたようです。

 通りで思ったよりきれいでした(でも、すごいワンコ臭だったので、ざばーっと家で洗いましたけど)。

 「さかなくん」を咥えて、スタッフと院内で遊んでもらっていたようで、
ほんとに可愛がってもらったようです。

 良かったのう。

 でも、そのお陰で、帰宅後、わたしが家事をしながら構ってやるのでは、全然足りなかったよう。

 何度も立ち止まって、

「あなた、誰でしたっけ?昨日までの人はもっと若くて肌もつやつやで可愛らしくて、優しくって、ボクは犬じゃなければよかった、と思うくらいの・・・」

 という風にわたしをみるのですわ。 
e0028446_22264373.jpg

 あの頃のあなたが懐かしい・・・。
 (ダンボールの寝床に飛び乗って、降りられなくってきゅいきゅい助けを求める初期のレオ。
[PR]
by rakuda007 | 2011-03-14 22:28 | いぬ病院

痛みに強い?

 今日はやっとのことで、3回目のワクチンを打ってもらえました。

 仕事を早めに切り上げて、病院へ。

 水曜は、病院も混雑しているのですね。

 車の中でクレートにレオを入れて待っていたら、クレートギライのレオ、鳴くは喚くわ・・・。

 でも、無視むし。

 「きゅいーんきゅんきゅん」
 無視むし。

 「きゃきゃきゃきゃん
 無視・・・・。

 「わん!わんっ!わわん!」
 無視。

 放っておいたら黙りました。

 病院では、飼い主に、写真を撮る余裕がまだないので、写真はありません。

 若くて優しい看護師さんの胸に抱かれながら、若くて優しい先生に診て貰って、
レオは飼い主のわたしを、

あなた誰ですか?さっき、ボクをクレートに閉じ込めて意地悪してましたけど

的にがん見。

 いいんです、診察台で、レオが大人しくしていてくれれば。

 注射打つと、「きゃいーん」とか鳴くんだろうなあ、クレートに閉じ込めただけでぎゃンぎゃン鳴くんだから、、、と半ば歪んだ期待をして見ていましたら、

クンともワンともいいませんでしたわ。
 
 痛みに強いのかな?

 実は、最近、レオの要求吼えっぽいのがひどくて、わたしの顔を見ると、

「あそびなさい!あそぶのです!」

「朝ごはん、あなた食べたでしょ!ボクのはまだなのですか!何をしているのです!」
的にきゃんきゃん鳴くのです。

 無視するのですが、無視すればするほどひどくなります。

 そこで、とうとう「バークリミッター」を買ってしまいましたの。

 吼えると喉にびりびり電気がくるやつ。

 自分で試してみたところ、チクっと小さくつねられるくらいの痛さ。

 でも、普通は幼犬には使わないこの首輪。

 昨晩、レオと遊んでいたら、余りにもレオのワンワンがひどくなってきて、とうとう、短気なわたしはレオの首根っこを捕まえて電気首輪。

 しかし、リードつきの首輪をすると嫌がるくせに、なぜかごつごつして不快な感じのバークリミッターは嫌がらず。

 そのうち、怖さをしることになるわよ。

 そう思って、静かにレオをあそばせました。

 そして、ケージに入れる時間に。

 ケージに入れるといつもしばらく喚くレオ。

 案の定、騒ぎ始めました。いつもより声高に。

 しかし、レオ、「うぇほっ、ごほっ

と、おっさん声で時々むせ返るだけで、全く喚くのを止めず。

 痛み、感じないんですか、あなた。  

e0028446_2242737.jpg

↑おっさん(相方)に抱かれ、おっさん声でむせるレオ。
[PR]
by rakuda007 | 2011-03-02 21:52 | いぬ病院

初病院デビュー?

 レオは、このうちに来た1週間前から、しきりに左足を後足で掻いています。
 昨日などは、耳を振りながらくるくる廻ってきゃんきゃん言っていました。

 そして、何かを振り払うかのようにしきりに身震いするのです。

 これはダニかノミがいるに違いない!

 そう思って、病院に連れて行くことにしました。
 ちょうど、3ヶ月目のワクチンもうたなければいけないので、時期的にも良かったのです。

 まずはここに来てから初めてレオをキャリーに入れるのが一苦労。

 不審がって入ってくれません。エサを入れてもだめです。

 無理に後ろ足から入れて、しばらく背中をさすって落ち着かせてあげました。
 そして、容赦なく、扉をがしゃん(泣笑)。

 外は寒く、車に入れてあげるまで、レオはきゅいきゅい。
 わたしの顔もキャリーからは見られないので、不安だったでしょう。
 特に、わたしのマンションの駐車場は、なんと、田舎のクセに立体駐車場で、自分で操作して、自分の車を下ろしてくるタイプなのです。ずーっと待っているのは辛かったと思います。

 さて、病院に行くまでは自動車で七分くらいですが、レオは不安そうにきゅーんと鳴きます。

 そのたびに声をかけたり、キャリーの隙間に指を入れて舐めさせたり。

 動物病院にやっと到着。

 動物病院って、人が少ないのに、すごく待たされるんですね!

 大学出たて?みたいなお医者さんと、専門学校出立て?見たいな犬の看護師さんに診て頂きました。

 看護師さんは優しそうな女の子で、「レオくん、可愛いねえ~、可愛いねえ~」とほめてあげてくれました。

 レオは大人しくしていましたけど、優しくされてうれしくって、ウレションぴーぴー。
 タオルを2,3枚使っていただいて、すみません・・・。

 健康診断をして、耳の中を診て貰って、便も診て貰いました。

 結果は、身体は悪くないようですが、飼ったときに言われたように、後ろ足が脱臼しやすいらしい。

 「1脱臼するかも?」~「4いっつも脱臼している」のグレードで言うと、1だそう。

 毎朝、グルコサミンもエサに混ぜているのです。

 耳はなんともなかったそうです。でも、ダニの疑いがあるとのことで、ダニ駆除のお薬を指してもらいました。
 首のところにさして、半日触らないでいれば効果があるなんて、不思議なお薬です。

 便の方は、悪玉菌がすこしあるんだとか。ショックです。快便太郎なのに・・・。

 まあ、心臓が悪いとか、異常があるといわれるとショックですが、とりあえずは健康のようです。

 ワクチンは、まだ様子を見て、2週間後に来てください、とのことでした。
 案外、ルーズなんですね・・・。

 
[PR]
by rakuda007 | 2011-02-18 22:19 | いぬ病院


トイプードル(♂)の成長記 by りょう


by rakuda007

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

フォロー中のブログ

◆Cinq*Etoiles◆
キュンメルロッケンでロケンロー
Jの学習
トイプードルレオの成長記録
アレク日記
トイプードル サリーのお...

外部リンク

メモ帳

 愛犬がどこのワンコと親戚なのかがわかる面白いサイトです。
 意外なところでつながっているかも・・・。
 「Relative Navigator
http://park7.wakwak.com/~wanchan/relative/

カテゴリ

全体
いぬあそび
いぬしつけ
いぬ困り
いぬ病院
いぬめし
いぬびっくり
いぬふしぎ
いぬびゅーてー
いぬたび
いぬ恋
いぬ
りょうのひとりごと
profile
未分類

ライフログ

犬の科学

犬と話をつけるには (文春新書)


ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)


動物ウソ?ホントの話 (新潮文庫)


犬の気持ちがわかればしつけはカンタン! (実用BEST BOOKS)


犬の科学―ほんとうの性格・行動・歴史を知る


プードルスタイル Vol.6 (タツミムック)


犬のキモチがわかる本 暮らしのコツ編 (学研ムック趣味・情報シリーズ)

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2008年 11月
2008年 08月
2005年 08月
2005年 07月

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧